経営理念Management Philosophy

  • 私たちは、常に楽しさと感動を提供し続けます。
  • 私たちは、常に豊かさと満足を追求し続けます。
  • 私たちは、常に天然素材の優しさにこだわり続けます。

ビジョンVision

  • 「手ぬぐい」№1企業を目指し、にっぽんの伝統・文化の経験価値を創造し続ける。

私たちの思いOur Thoughts

感謝のこころ

弊社は2016年12月に創業60年を迎えることができました。

60年という長い月日の間に景気の荒波を乗り越えて、着実に一歩一歩前進してきたからこそ現在の宮本株式会社があります。

今まで支えて下さったお客様やお取引先様、会社の先人や仲間たち、そのご家族、私がお会いしたことがない方も含め、その多くの方々に感謝申し上げます。

 

 

繋ぎたい にっぽんのこころ

創業当時からの取扱商品である晒し・手ぬぐいには日本人が長年培ってきた伝統文化、知恵や技術がたくさん詰まっています。タオルが実用品として定着する以前、手ぬぐいは「拭く、被る、巻く、包む」など多様な使い方ができる生活必需品でした。さらには歌舞伎や落語、お祭りなど日本の伝統文化には欠かせないものであり、
<にっぽんのこころ>が詰め込まれています。

私たちは60年以上真摯に取り組んできたものづくりや販売・流通のノウハウを活かして、現代の生活や様式、価値観に受け入れられる「楽しさと感動」の提供に励んでおります。<にっぽんのこころ>を詰め込んだ手ぬぐいたちを通じてお客様が観たとき、手に取ったとき、使用したときに感じて頂ける「楽しさと感動」こそが私たちが考える経験価値なのです。

これからさらに働く仲間、お客様、取引先様など関わり合う人たちと<にっぽんのこころ>を共に育み合い、新たな手ぬぐい文化を創造しながら、「楽しさと感動」の提供に取り組んでいきます。

 

代表取締役社長 宮本善隆